男が出来ると出勤が減る

キャバクラ嬢の恋愛白書、お財布事情@

 

 

若くて年頃の子が多いキャバクラ嬢達に彼氏がいないわけがありません。

 

 

でも大半の子はお客さんに対し本当は彼氏がいても『彼氏はいない』とか別れてもいないのに『最近別れた』などと嘘をつく場合が多いでしょう。

 

本当に彼氏のいない子もいますが、大抵は好きな人くらいはいるものです。

キャバクラの女性

 

 

基本的に昼夜の生活が逆転しているキャバクラ嬢は彼氏の生活スタイルに合わせる事によって、出勤日数を調節せざるをえない場合があります。

 

『男が出来ると出勤が減る』とキャバクラで言われているのは、その事を指して言います。

 

 

同じ時間帯で生活している男性もいますが、水商売などの同業者オンリーという事になってしまいます。

 

 

付き合いだした当初は生活スタイルが違っても、互いに何とかやって行くものですが、やはり年月が経ってくると、その生活スタイルの違いやキャバクラという職業への偏見が膨らんでいき、別れに到達する事もよくあります。

 

 

関係に行き詰まり、別れる場合とお店を辞める場合とあります。

 

 

付き合っている彼氏や金銭援助などをするパトロンなどの影響でお店を辞める事を通称『水揚げ』と言います。

 

 

 

最近ですと、有名女優がホストに高級マンションや高級車、ブティックの経営権などを与え、ホストクラブから水揚げしたのはあまりにも有名な話しです。

 

 

また大御所タレントととてつもない年の差で結婚して世間を驚かせた彼女も水揚げされた一人と言えます。

 

 

 

キャバクラで働いている子がみな水揚げされたいか。

 

と言えば決してそうゆう訳ではありません。

 

 

もちろん、ほとんどのキャバクラ嬢がお金目当てで働いています。

 

 

ですが水揚げをされてしまうと、その水揚げをした人の半ば専属の様な状態になり、その辺りを上手く切り返す事の出来るキャバクラ嬢でなければ自由が奪われる可能性もあるわけです。

 

 

もっとも好都合なのは、好きになった男性がたまたま財力も持ち合わせ、結果、お互い独占していたい状態の中でキャバクラを辞めて行く事ではないでしょうか。

 

 

しかし世の中、そんなに甘い話しは数少なく、実際よく観察していると、キャバクラ嬢が真剣にお付き合いしている男性は財力がない場合が多いのです。

 

 

キャバクラ嬢は普通のOLなどに比べるとかなり高額なお給料をもらっています。

 

 

世間より高額なお給料をもらっている事をとても自負している故に、相手の男性が自分よりお金がなくても当たり前だと思って、気にならない事もよくある話しの一つではないでしょうか。